手作り結婚指輪のアフターサービスを利用しよう | 名古屋手作り指輪ガイド

HOME » 手作り指輪のお手入れ » 手作り結婚指輪のアフターサービスを利用しよう

手作り結婚指輪のアフターサービスを利用しよう

手作り結婚指輪のお手入れをするとき、活用したいのがアフターサービスです。
うまく活用できるとその手作り結婚指輪をリフレッシュでき、完成直後に近い状態へ戻せることが多いです。
お手入れのためにこれらアフターサービスも使えると覚えておくといいでしょう。

手作り結婚指輪のアフターサービスとは、その指輪を制作・販売などしたショップや工房でやっているサービスのことで、その指輪を使う中で起きる傷や汚れ、変形、変色などをメンテナンスしてくれること。
自宅でのお手入れだけでは、どうしてもきれいにならなくなった手作り結婚指輪をリフレッシュできます。
このアフターサービスもお手入れの一環として、適度に利用するといいでしょう。

具体的にどんなアフターサービスがあるのでしょうか?
たとえば磨き直しです。
毎日指にはめていると、その手作り結婚指輪の表面が曇ってきて、完成当時の輝きがなくなることも多いです。
これは長年使っていると、どうしても避けられない経年劣化となります。
これを回復するために有効なのが、磨き直しというアフターサービスです。
その結婚指輪が手作りされた当時、仕上げ作業で行われたような磨き上げを再度施すことで、指輪表面の曇りや小さな傷を消し、完成当初の輝きを取り戻せます。

このほかには、変形直しというアフターサービスもあります。
これはその手作り結婚指輪が変形したとき、その歪みを直してくれるサービスのこと。
指にはめられなくなるほどのひどい歪みでなくてもOKで、何となく歪んでいるというちょっとした変形でも、このアフターサービスを利用できます。

このほかには、石の留め直しというアフターサービスもあります。
宝石がついている手作り結婚指輪など、長く使っていると石がゆるんだり、外れたりすることも珍しくありません。
それを改めて留め直し、きっちりと固定してくれるアフターサービスになります。
このように手作り結婚指輪には多くのアフターサービスがあり、指輪を完成当初の状態に戻してくれます。
お手入れの一環として、これらも適度に利用するといいでしょう

サービスの良い手作りの結婚指輪を三重で探すならこちら